介護一時金付定期保険「みんなのキズナ」

要支援状態から保障!
ご家族みんなにやさしい介護保険です。

※「要支援状態」とは家事や身支度等の日常生活に支援が必要になった状態をいいます。

インターネットでのお申込はこちらから

介護一時金付定期保険「みんなのキズナ」の特長

公的介護保険の認定に連動し、最も軽い要支援1の状態を保障します。(待機期間はありません。)

対象年齢は40歳〜84歳

保険期間は1年間。1年ごとに84歳まで契約を更新できます。

1日あたりの保険料は約50円

ご契約後、月々の保険料は変わることはありません。
※ご年齢ごとに保障額は暫減いたします。

保障は全部で3種類

わずかな保険料で、「傷害死亡」「死亡」「介護」の3種類の保障が手に入ります。

医師の診査は不要

お申し込み手続きは面倒な医師の審査は不要で以下の8つの設問にすべて「いいえ」であればご加入いただけます。

8つの設問
  1. 現在、入院※1中(入院に準ずる自宅療養を含みます)または日常生活で他人の介護が必要な状態※3ですか?
  2. 現在、入院※1を予定していますか?
  3. 最近3ヶ月以内に、医師や家族から入院を勧められたことがありますか?
    (既に入院し、入院治療が終了している場合は除きます。)
  4. 過去2年以内に、病気の治療のため継続して7日間以上入院し現在もその病気を治療中ですか?
    (「現在も治療中」とは、最近3ヶ月以内に医師の診察※4・検査※5・治療・投薬を受けた場合をいいます。)
  5. 過去5年以内に「ガン※6(悪性新生物)」、「脳疾患」又は「心臓疾患」で医師の診察※4・検査※5・治療・投薬を受けたことがありますか?
  6. 現在、要介護又は要支援の認定※7を受けていますか?
  7. 現在、要介護又は要支援の認定※7を受ける予定がありますか?
  8. 最近3ヶ月以内に、医師や家族から要介護又は要支援の認定※7を受けるように勧められたことがありますか?
  1. ※1:「入院」とは、医師(柔遵整復師法に定める柔追整復師を含みます。以下、同様とします。)による治療(柔道整復師による施術を含みます。以下、同様とします。)が必要であり、かつ自宅等での治療が困難なため、病院又は入院に必要な施設を有する診療所に入り、常に医師の管理下において治療に専念することをいいます。ただし、むちうち症又は腰痛で他覚症状のないものは入院とみなしません。
  2. ※2:「入院に準する自宅療養」とは、医師の指示・指導による入院に準ずる自宅での療養治療(病院、診療所に於いて定期的に治療に専念している状態・人工透析等)、及び訪問看護による看護サーピスを受けている状態をいいます。
  3. ※3:「日常生活で他人の介護が必要な状態」とは、「介護保険法施行令第2条に定める特定疾病(①ガン(医師が一般に認めている医学的知見に基づき回復の見込みがない状態に至ったと判断したものに限ります。)②関節リュウマチ③筋萎縮性側索硬化症④後縦靱帯骨化症⑤骨折を伴う骨粗鬆症⑧初老期における認知症(アルツハイマー病、脳血管性認知症等)⑦進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症及びパーキンソン病《パーキンソン病関連疾患》⑧脊髄小脳変性症⑨脊柱管狭窄症⑩早老症(ウェルナー症候群)⑪多系統萎縮症⑫糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜症⑬脳血管疾患(脳梗塞、脳溢血)⑭閉塞性動脈硬化症⑮慢性閉塞性肺疾患(肺気腫、慢性気管支炎)⑯両側の膝関節又は股関節に著しい変形を伴う変形性関節症。)」を発症しているとか、「要介護認定(国の定める介護保険制度で、第1号被保険者(65歳以上の方)及び第2号被保険者(医療保険に加入している40歳から64歳までの方)で「要介護」の認定を受けていること。)」を受けている場合をいいます。
  4. ※4:「診察」とは、初めての診察だけではなく再発の診察、転移による診察も告知の対象となります。
  5. ※5:「検査」とは、医師の指示によるものをいいます。
  6. ※6:「ガン」とは、白血病・肉腫・悪性リンパ腫等の悪性新生物を含みます。
  7. ※7:公的介護保険制度に定める要介護認定のことを言います。

保険の仕組図

年齢ごとの毎月の掛け金(新規月払)

新規ご契約の場合

※一覧表が画面からはみ出る場合は横スクロールしてご覧いただけます。

[表1-1]保険金額と保険料(1口あたり)(保険期間:1年間 単位:円)
種類 介護一時金 普通
死亡保険金
傷害
死亡保険金
月払保険料 介護一時金 普通
死亡保険金
傷害
死亡保険金
月払保険料
性別 男性 女性
年齢 40歳〜44歳 610,000 2,033,300 2,033,300 1,500 786,900 2,623,000 2,623,000 1,200
45歳〜49歳 448,000 1,493,300 1,493,300 1,500 750,000 2,500,000 2,500,000 1,500
50歳〜54歳 320,300 1,067,700 1,067,700 1,500 565,000 1,883,300 1,883,300 1,500
55歳〜59歳 230,200 767,300 767,300 1,500 439,300 1,464,300 1,464,300 1,500
60歳〜64歳 166,200 554,000 554,000 1,500 340,200 1,134,000 1,134,000 1,500
65歳〜69歳 113,300 377,700 377,700 1,500 220,100 733,700 733,700 1,500
70歳〜74歳 67,700 225,700 225,700 1,500 125,900 419,700 419,700 1,500
75歳〜79歳 38,000 126,700 126,700 1,500 64,000 213,300 213,300 1,500
80歳〜84歳 23,600 78,700 78,700 1,500 36,800 122,700 122,700 1,500
  • 傷害死亡時の支払金額は、当表の普通死亡保険金額との合計額
  • 傷害死亡保険金・普通死亡保険金額300万円、介護一時金80万円の範囲内で複数口ご加入いただけます。

介護一時金受領後に継続契約した場合

※一覧表が画面からはみ出る場合は横スクロールしてご覧いただけます。

[表1-2]保険金額と保険料(1口あたり)(保険期間:1年間 単位:円)
種類 介護一時金 普通
死亡保険金
傷害
死亡保険金
月払保険料 介護一時金 普通
死亡保険金
傷害
死亡保険金
月払保険料
性別 男性 女性
年齢 40歳〜44歳 0 2,223,400 2,223,400 1,500 0 3,000,000 3,000,000 1,190
45歳〜49歳 0 1,593,600 1,593,600 1,500 0 2,793,700 2,793,700 1,500
50歳〜54歳 0 1,118,000 1,118,000 1,500 0 2,045,600 2,045,600 1,500
55歳〜59歳 0 793,100 793,100 1,500 0 1,560,600 1,560,600 1,500
60歳〜64歳 0 567,400 567,400 1,500 0 1,190,800 1,190,800 1,500
65歳〜69歳 0 404,500 404,500 1,500 0 841,600 841,600 1,500
70歳〜74歳 0 255,500 255,500 1,500 0 534,000 534,000 1,500
75歳〜79歳 0 160,000 160,000 1,500 0 326,400 326,400 1,500
80歳〜84歳 0 99,800 99,800 1,500 0 181,800 181,800 1,500
  • 傷害死亡時の支払金額は、当表の普通死亡保険金額との合計額
  • 介護一時金を受給した後も、お客様のご希望によりこの保険をご継続いただけます。
    その際の保険金額と保険料は[表1-2]となります。

パンフレット・約款

インターネットでのお申込はこちらから

ページトップへ